総量規制とは

総量規制とは、収入により借入が制限されることをいいます。
sou_img01.jpg
総量規制により、個人の借入総額が、年収などの3分の1までに制限されることになりました。
つまり年収が300万の人は100万までしか貸金業者から借り入れができません。
この規制は、2010年6月18日に導入されました。
年収で借入が制限されるだけでなく、借入時の審査も厳しくなりました。
既に賃金業者から個人向け借り入れで年収の3分の1を超えている場合は、新たな借り入れができません。
専業主婦の場合、一般的に「年収」がないため、配偶者の年収の申告書を提出しなければなりません。
そのため、一人で借りることができなくなりました。


総量規制によってどのようなことが起きているのでしょうか

この総量規制は、キャッシングが対象、でショッピングは対象外です。
また銀行のカードローンも対象外です。
すでに年収の3分の1を超えて借り入れがある方は、3分の1を超えて借り入れしている部分を直ちに支払する必要はありません。
新たな借り入れができないだけで約定どおり支払をしていけば問題ありません。
sou_img02.jpg

総量規制の除外と例外


■ 除外

不動産購入のための住宅ローン
自動車購入時の自動車担保貸付
高額医療費の貸付
金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
手形(融資手形を除く)の割引
貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介

■ 例外

不動産担保貸付け・個人事業主に対する貸付け
有価証券担保貸付け
売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
顧客に一方的有利となる借換え
緊急の医療費(高額医療費を除く)の貸付け
配偶者と併せた収入の3分の1以下の貸付け

川崎 過払&債務整理相談センター

〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子一丁目4番地2 小島ビル201
営業時間:9:00~18:00(土曜も営業しております。)
電話番号:044-221-5485

川崎で債務整理・過払い金請求、自己破産のご相談は
京急川崎駅から徒歩3分・JR川崎駅から徒歩5分の
川崎 司法書士法人吉岡事務所まで

Copyright (C) 2011 司法書士法人吉岡事務所 All Rights Reserved.