• HOME
  • 過払い金 業者別対応一覧

過払い金 業者別対応一覧 (平成24年10月1日現在の状況)

過払い金返還請求に対する対応状況について、主要事業者別にまとめました。


消費者金融 信販会社
武富士 ニコス
アイフル セゾン
アコム オリコ
プロミス エポス
レイク セディナ
シンキ ライフ
CFJ クレディア

 

武富士

平成24年1月下旬から第1回目の弁済が始まっています。
弁済率は請求額の3.3パーセント程度となっています。
第2回目も予定されていますが、割合・時期とも未定です。相当、時間がかかると思いますし、
場合によっては、相当少額の可能性が大です。

 

アイフル

平成21年度12月に事業再生ADR(経営危機に至った企業が、自主的な整理手続きによって
問題解決を図ること)を成立させ、現在もその手続き中で、相当厳しい状況であると思われます。
取引履歴の開示までは1ケ月から2ケ月かかります。
過払い金の請求書を送付すると、過払い金額の3割~5割(支払いは和解の時から約3ケ月)の
和解案を提示してきます。
裁判をするかどうかは、お客様と相談になります。裁判をすると、控訴してくることが多く、長期戦
になります。

 

アコム

以前は請求書を送付するとそのまま支払いがありましたが、最近は厳しくなってきています。
取引履歴の開示は1ケ月程度です。
過払い金の請求書に対して約7割の和解案を提示してきます。
支払いは和解成立後、約6ケ月以降となっています。
裁判をすると、ほぼ満額の回収ができます。

 

プロミス

最近の対応はやはり厳しくなってきています。
取引履歴の開示には約2週間。
請求書に対して5割~7割の和解案が提示され、支払いは和解成立後、4~5ケ月以降となって
います。
裁判をすると、争点がない限り、ほぼ満額の回収ができます。

 

レイク

新生銀行グループである「新生フィナンシャル」が会社名です。
取引履歴の開示は約2週間。
以前は満額回収が可能でしたが、最近は訴訟になるケースが多くなっています。
また、古い履歴が残っていない場合、記録が残っている途中からの開示になる場合もあり、
その場合は推定計算等を行い、訴訟となる場合もあります。
支払いは、和解成立から2~3ケ月後と、比較的早い対応となっています。

 

シンキ

レイク同様、新生銀行グループです。
ノーローンの名前でも知られているシンキは、平成15年にアルコを子会社化しているので、
ノーローンのカードをお持ちの方、もしくはアルコのカードを利用されていた方はシンキと交渉
することとなります。
取引履歴の開示は1カ月程度。
過払い金の返還交渉については、任意の交渉ではまとまらず訴訟になるケースが多いです。
回収までの期間は、通常の場合ですと受任から実際に入金されるまでの期間としては4~6
カ月程度、判決までいくときは半年以上かかるでしょう。

 

CFJ

アメリカ・シティグループの消費者金融会社です。
取引履歴の開示には約1ケ月です。
請求書に対して6割~7割の和解案を提示されます。
支払いは和解成立後、約2ケ月です。
裁判をすると、争点がない限り満額回収ができます。

 

ニコス

旧日本信販ですが、現在はUFJカード、DCカードなどが合併して、三菱UFJニコス株式会社と
なっています。
取引履歴の開示は約1~1ケ月半となっています。
最初は請求に対して6割~7割の和解案を提示してきます。
古い履歴が残っていない場合、記録が残っている途中からの開示になる場合もあり、その場
合は推定計算等を行い、訴訟となる場合もあります。
支払いは和解成立後、2~4ケ月後になります。

 

セゾン

正式名称はクレディセゾンです。2006年にユーシ-カード(株)を吸収合併しました。
取引履歴の開示は約1ケ月です。
以前は請求書を送付すれば支払われましたが、最近は対応が厳しくなってきました。
支払いは和解成立後、約2ケ月です。

 

オリコ

正式名称は、株式会社オリエントコーポレーションです。
やはり、こちらの会社も対応が厳しくなってきています。
取引履歴の開示には約1ケ月。
支払いは和解成立から約6ケ月以上です。

 

エポス

元丸井の赤いカードです。
取引履歴の開示は約2週間と迅速な対応となっています。
通常、請求書の9割での提案をしてきます。
支払いは和解成立後、約1~3ケ月後となっています。

 

セディナ

2009年にOMC、セントラルファイナンス、クォークの3社が合併してセディナとなりました。
取引履歴の開示には約1ケ月から2ケ月と、最初に契約していた会社によって違いが出ます。
和解成立までに、多少、時間がかかるケースもあります。
支払いは和解成立後、約3ケ月~4ケ月です。

 

ライフ

2000年に会社更生法が適用され、2001年からアイフルの子会社となりました。
2011年7月にアイフル株式会社に合併されました。
取引履歴の開示には約1ケ月。
対応はアイフル同様、かなり厳しくなっています。
支払いは和解成立から約3~5ケ月と、時間のかかるケースが多いです。

 

クレディア(旧フロックス)

クレディアは静岡に本社を置く消費者金融会社で、東海地方を中心に業務を拡大し、1999年
には、東証一部に上場しましたが、2007年に民事再生法の適用を申請し破たん。
東証一部に上場する消費者金融が破綻したのはクレディアが初めてでした。


再生計画により、過払金は①債権届出額の40%又は、②30万円以下の債権は全額
のうち金額の大きい方を3カ月後に弁済することと定められました。

しかし、実際のところは計画通りには行われていないのが実情です。

 

 


muryousoudan.bmp
 

過払い・債務整理に関するご相談は当センターへどうぞ!

 

⇒ 料金表

⇒ 事務所紹介

⇒ スタッフ紹介

⇒ ご相談者の声

⇒ 所長ブログ

 

 


川崎 過払&債務整理相談センター

〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子一丁目4番地2 小島ビル201
営業時間:9:00~18:00(土曜も営業しております。)
電話番号:044-221-5485

川崎で債務整理・過払い金請求、自己破産のご相談は
京急川崎駅から徒歩3分・JR川崎駅から徒歩5分の
川崎 司法書士法人吉岡事務所まで

Copyright (C) 2011 司法書士法人吉岡事務所 All Rights Reserved.