あなたに適した債務整理


ご存知ですか!?

 

債務整理にはいくつかの方法があるんです!


多重債務整理の方法


多重債務整理の方法としては自己破産任意整理個人民事再生特定調停があります。


自己破産について


自己破産とは、裁判所による免責決定により借金を「ゼロ」にする手続です。

 

借金を「ゼロ」にすることにより、人生を立て直し再出発をはかることを目的とした制度です。

 

詳しくは「こちら」

 

【自己破産手続きに適している方

  • 利息制限法による引き直し計算をした結果、御本人の収入により任意整理、若しくは民事再生による手続が困難と思われる方

任意整理について


任意整理とは、消費者金融(ほとんどの会社で29.2%)などの高い利率を利息制限法(15%から20%)所定の利率に引き直し、引き直し計算をした金額にて債権者と交渉をし、和解する手続です。

 

和解後の金額に利息は付きません。

※財務内容が悪い会社、不動産担保ローンは例外的に利息を付けないと和解できない場合あり、また、過払いが生じた時はお金が戻ってくる場合もあります。

 

詳しくは「こちら」

 

【任意整理に適している方

  1. 特定の債権者だけ外して整理したい方
    例:車を引き揚げられたくないので車のローンだけは残したいという方など
  2. 債権者との取引年数の長い方
  3. 破産をしたくない方
  4. 定期的な収入がある方

個人民事再生について


民事再生とは、借金の額を一定額減額(最大80%カット)して、残りの額(最低100万円以上)を原則3年(最長5年)で返済していく手続です。

時効の場合は1円も払いません。

 

詳しくは「こちら」

 

【民事再生に適している方

  1. 住宅を手放したくない方
  2. 借金の額が50000万円(住宅ローンを除く)を超えない方
  3. 破産をしたくない方
  4. 定期的な収入がある方

特定調停について


特定調停とは、裁判所の調停の場で今後の返済方法などを債権者と話し合う手続です。

 

調停では利息制限法所定の金額による引き直し計算した額を元に進行されていきます。

 

詳しくは「こちら」

 

【特定調停に適している方

  1. 特定の債権者だけ外して整理したい方。
    例:車を引き揚げされたくないので車のローンだけは残したいと言う方など
  2. 破産をしたくない方
  3. 定期的な収入がある方

1人で悩んでいても解決しません!

返済が困難と感じたらすぐに相談することが借金解決への第一歩!!

まずは司法書士へご相談下さい。

当事務所では、依頼者の意見を尊重し、一緒に最善の解決方法を見出していきます。

まずは無料相談!

 

ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにてお受けしております。