過払い金返還請求


消費者金融から借入れたお金を返済する際、「利息」を払いすぎていませんか?

借金の返済でお困りの方は一度『過払い金』について考えてみませんか?

最近、「過払い金」という言葉を耳にする機会が増えた方も多いかと思います。


過払い金とは


「過払い金」とは消費者金融やクレジット会社に対して払いすぎた利息のことです。

消費者金融やクレジット会社は本来、年利15~20%でしかお金を貸せません。しかし、実際には年利20%~29.2%で貸していました。

 

これがどういう事かというと、15%~20%より高い利息は、本来取れないのですが、お金を借りた人が任意に高い利息を払ってくれると、それは受け取っても良い、ということになっています。

 

ただし、29.2%より高い金利でお金を貸すと、お金を借りた人が任意で返済しようが犯罪となります。

 

その為、ほとんどの消費者金融やクレジット会社は29.2%ギリギリでお金を貸していました。

この29.2%で支払っていた利息を、過去にさかのぼって本来の利息である15%~20%に引き直すと、多く払い過ぎていた利息が発生します。

これが過払い金となります。

 


過払い金は取り戻せます


お金を借りた人が、返済する際に本来15%~20%の利息であるべきところを、20%より多い利息で払うことは間違っています!

しかし、消費者金融などの業者と長期間にわたって取引をしていたけれど、もう完済しているから過払いの取り戻しはできない…とあきらめていませんか?

 

すでに完済している取引であっても、一定の要件を満たしている場合は、過払い金の返還請求手続きを行うことが可能です。

 

借金をすでに完済した方も、10年以内ならまだ取り戻すことが出来ます

  

川崎 過払&債務整理相談センターでは、無料でのご相談を行っております。

 

ひとり一人、親身になってご相談をお受けいたします。

 

借金でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。