過払い金返還手続きの流れ


少しでも早く、少しでも多く過払い金返還をするための流れをご紹介します。

 


1.電話・HPからのメールによるお問い合わせ


当事務所におきましては電話又はメールでご来所いただける日時のご予約をいただいております。

安心と信頼のため、司法書士と面談のうえ、ご依頼人様に納得していただき、受任しております。

大切なご相談内容でもあります。

御来所による相談のご理解お願いいたします。


2.司法書士による面談


過払い金返還請求交渉専門の司法書士・パラリーガルが面談を担当させて頂きます。

本人確認は司法書士が必ず行ないます。

相談の際はどんな些細なことでもかまいません。

勇気を持って何でもご相談ください。


3.債務整理委任契約及び受任通知の発送


受任通知が各貸金業者に到達した時点で原則各業者からの支払い請求はストップします。

その後取引履歴が開示され法定利率に引きなおし計算を行うことにより、残債務額あるいは過払い金がある場合はその金額が判明します。

 


4.和解交渉・過払い金支払い交渉


残債務がある場合は和解交渉、過払い金が発生している場合は過払い金返還請求書を担当司法書士より各貸金業者に送り過払い金の交渉に進みます。

 

過払い金返還請求交渉は少しでも多く、少しでも早くをモットーに毎日、工夫と研究を行っております。

当事務所では過払い金交渉の安易な妥協は行わず、依頼者の方々より本当に頼んでよかったと思っていただけるよう日々挑戦努力しております。