司法書士だから出来ること


債務整理の手続きは、ご自分でできることもあります。

しかし、法律の専門家である司法書士だからこそできることもあります。

・取り立て停止

    ただちに、業者からの取り立てを停止させます。

 

・支払い中断

    支払を一定期間中断して、すぐに生活再建を開始できます。

 

・借金を減額

    借入の契約内容を法律に照らし、正しい内容に是正することで借金を減らします。

 

・利息はゼロに

    残った借金の利息がゼロになりますので、月々の返済が軽減されます。

さらに司法書士資格を有し、一定の研修・試験を受けて法務大臣から認定を受けた司法書士を「認定司法書士」と呼びますが、この認定司法書士には、簡易裁判所における訴訟代理権が付与されます。

 

従って、この限りにおいては、訴状の作成だけでなく、代理人として訴訟進行を行うことが出来るわけです。